一汁一菜でよいという実践

青木村のじかん

2016年3月に信州青木村にIターン移住

田舎暮らしの必需品「冷凍殺虫剤」ってどうなのよ?

f:id:gyogo:20170709211154j:plain

写真:昨年に引き続き、2本目となる「冷凍殺虫剤」。今夏は「アース製薬」のものを買ってみました。

 

 

 

 

 

田舎暮らしに虫はつきもの

 

信州は寒い時期が長いので、春は一気に訪れ、あらゆる生き物が「我も我も」と盛りを迎えて夏になだれ込みます。

 

青木村は、人間様のスペースよりも、自然のスペースのほうが圧倒的に広いので、人間がお邪魔させてもらっている感があります。

 

夜になると本当に真っ暗で、人間はより肩身が狭くなるというか、自然にはかなわないなという感覚が強まります。

 

今も昼夜を問わず、おなじみのハエ、蚊、アリ、遭遇したくないスズメバチやムカデ、その他よくわからない多種多様の虫がせっせと活動しています。

 

 

 

虫とどう付き合うか

 

元が田舎の人間なので、虫との付き合い抜きにカントリーライフは送れないことは承知しています。

 

基本的には、あまり神経質にならずに付き合おうという方針です。

 

とはいえ、人間にとって被害の大きい虫にはやはりご退場いただくことを考えなければなりません。

 

 

 

凍らせて撃退

 

そこで夫が買ってきたのがフマキラー 凍殺ジェット」と「アース製薬  凍らすジェット 冷凍殺虫」。

 

冷却材を噴射することで瞬間的に虫の動きを封じるというやつです。

 

この凍らせる殺虫剤の開祖は、2007年に発売された「ライオン 氷殺ジェット」のようですね。

ただ、中に入っている可燃性のガスによる重大事故(火災)が相次ぎ、リコールとなってしまいました。

 

後発の「フマキラー 瞬間凍殺ジェット」は、絶対温度を下げることで短時間の使用で済むように改良されています。

 

ライオンのものは絶対温度がマイナス40度でしたが、フマキラーアース製薬ともにマイナス85度となっています。

 

 

 

気になる有効成分は?

 

フマキラーアース製薬で使われている有効成分(冷却材)は2種類。

 

HFO-1234zeは、比較的安全性が高く、オゾン層を破壊する恐れはほとんどないとか。

 

DMEはジメチルエーテル。引火性・爆発性は相対的に低く、人体への影響も低いようです。

(ある濃度で長時間吸うと軽度の麻酔状態になるそうです。あまり考えられないシチュエーションですが)

 

いずれにしても可燃性はあるため、

・長時間あるいは頻回に噴霧

・換気

・火気と高温

には注意が必要です。

 

言うまでもありませんが、目的の虫以外の生き物に吹きかけてはいけません。

電気機器(AV機器、パソコン、電灯)にも注意です。

 

とはいえ、殺虫成分も溶剤も含みませんから、かなり安心して使えることは間違いないですね。

 

 

 

実際の効果はどうよ?

 

動けなくなるまで凍らせるには、数秒間しっかり連続して噴きつけなければならず、ハエなどの飛んでいる虫はなかなか難しいです。

うちは、ハエでは成功したことがありません。

 

スズメバチ」「ムカデ」は仕留めることができました。

 

スズメバチは、網戸にとまったままご臨終でした。

ムカデは動きこそ鈍ったもののまだ生きていたので、夫いわく「水洗便所に流した」そうです。

 

殺すところまでいかずとも、動きを鈍らせるだけでも、こちらとしては助かります。

あとは、火バサミでつまんで「焼く」か「流す」か「外に放逐」かすればよいので。 

 

 

ハエもいのちだ!

 

とはいえ、虫退治は簡単ではありません。

 

そもそも仕留められるかどうかという問題もありますが、わがやにおいては長男にどう納得してもらうかがネックです。

 

長男はなぜかハエに愛着があり(飼育するほどではない)、ハエたたきで仕留めようとすると露骨に嫌な顔をします。

 

「ハエもいのちでしょ!」と言って、殺すことは嫌がります。

かといって追い出すのも違うらしく、どうやら「共生」を望んでいるようです。

 

害虫だ益虫だというのはしょせん人間の都合にすぎないわけで、自然界の中に善悪があるわけではありません。

すべて、必然があってただ生きているわけで。

 

とはいえ、ハエはかなりうっとうしいので困るし……という矛盾をどう説明したものか……難しいですね。

 

 

 

まとめ

 

普通の殺虫剤を買うならば、凍らせる殺虫剤を1本買ったほうがいいかな、というのがわがやの感想です。

 

ちなみに、ハエはこのハエたたきがおすすめです。

f:id:gyogo:20170709212248j:plain

 

シュロの葉で作ったハエたたきです。

 

ハエたたきとしては高いです。

が、なぜかこれだとうまく仕留められることが多いです。

ヘタにしならないのが、ハエに最速でリーチできるポイントなのかもしれません。

 

見た目もいいしね。

一目でハエたたきとわかる人はいないかも。

 

ご参考までに。

 

 

……虫の次はネズミです。

増築部分の天井裏をカサコソとはい回るネズミにどう対処するか。

夫が研究中なので、途中経過もしくは結果が出たらレポートします。