一汁一菜でよいという実践

青木村のじかん

2016年3月に信州青木村にIターン移住

星野源ライブで青木村から新潟まで行ってきたよ

f:id:gyogo:20170702152331j:plain

 

 

 

 ぼっち、しかも1泊旅行はいつ以来?

  

少なくとも、青木村に来てからは初めてです。

なにせ都会の人が観光にくるところに住んでいるので、旅に出ることはめっきり減りました。

 

今回は星野源さんのライブ参戦で、新潟までぼっち1泊2日旅行に行ってきた次第です。

 

横浜や埼玉でもいいんですが、倍率が高いだろうとふんで新潟に申し込んでおいたのです。

 

青木村は、日本海側のからも太平洋側からもだいたい中間地点にあるので、こういう選び方ができるのがいいですね。

  

自宅から上田駅までは自家用車です。

駅のまわりに駐車場はいろいろあって「48時間で1000円」なんていうところもあります。(おそらくここが最安値。満車でした)

 

新幹線を使う人専用の「レール&ライド」駐車場が2つあって、そのうちの第2駐車場(24時間600円。第1より100円安い)に停めました。

 

上田駅タリーズで時間をつぶします。

上田駅構内、駅周辺にもお茶できるところはあまりありません。

タリーズが満席だと困るのが正直なところです。

 

高崎で上越新幹線に乗り換えます。

上田→高崎間もトンネル続きでWi-Fi環境悪いんですが、上越新幹線はさらにその上をいく感じでした。

 

新潟駅に着いたら、宿に荷物を預けます。

今回の宿はこちら。

 

f:id:gyogo:20170702152841j:plain

BOOK INN

travel.rakuten.co.jp

 

 

ユースホステルが好きでバイクツーリングのときによく泊まっていました。

なので、ゲストハウスやドミトリー的な宿に抵抗はありません。

 

今回はカプセルホテルのようなプライベートスペースというのが初体験だったんですが、面白そうなので冒険してみました。

 

宿の方いわく「今日お泊まりの方はほとんどが星野源さんのライブ行かれるみたいですよ」とのこと。

 

荷物を預けたら、駅前のバス乗り場から朱鷺メッセ行きのバスに乗ります。

途中、ピア万代に寄りたかったので運転手さんに聞いて「柳都(りゅうと)大橋」停留所で降ります。

  

ピア万代は、築地場外市場の飲食店だけ集めたような場所で、ずいぶん賑わっていましたよ。

駐車場には県外ナンバーもちらほら。

飲食店は、魚系だけではなく、おしゃれなカフェやパン屋さんもあります。

鮮魚の直売所もあります。

 

f:id:gyogo:20170702145625j:plain

 

「廻転寿司 弁慶」は昼時をはずしても行列していて、時間的に厳しくて断念しました。

 

歩いて朱鷺メッセまで向かいます。

ツアーグッズを買ったらしき人たちとすれ違います。

前を歩いていた女性2人連れは恋ダンスの練習をしながら歩いていて、ほほえまし過ぎますよ。

 

朱鷺メッセはすでにすごい人だかり。

物販やサッポロ黒ラベルのコラボカップ行列は、まあまあの混み具合。

黒ラベルは開演前に飲むと体力を消耗するので、お土産にしました。

 

15時半頃に開場して中に入ります。

 

朱鷺メッセは展示場なので、長方形のだだっ広いスペースです。

スタンドはなくて、そうだな、高校の体育館がめっちゃ広くなったみたいな感じです。

ツイッターで「学祭に源さんが降臨したみたい」と呟いていた人がいましたが、絶妙な例え方だと実感。

 

わたしはDゾーンでうしろから三分の一くらいの位置でした。

サブステージも遠いなー。 

 

ライブは、大雨で足止めをくらって(高速、新幹線ともに)間に合わない人に配慮して全体を15分後倒しにしてスタート。

 

すごく楽しかった!

星野源さんは実在しましたよ。

 

 

f:id:gyogo:20170702154537j:plain

写真:信濃川にかかる橋から朱鷺メッセをのぞむ。夢の時間をありがとう。

 

 

終演後は、「食べログ」でチェックしていた古町の居酒屋「五郎」へ。 

 

地元の野菜、魚介をたっぷりいただきました。

 

 

f:id:gyogo:20170702104303j:plain

 

  

用事を済ませ、宿へ戻ります。

 

シャワールームは1平米もないくらいですが、じゅうぶん。

人間「立って半畳、寝て1畳」ってほんとなんだなーと実感。 

 

f:id:gyogo:20170702154119j:plain

写真:個室の中。構造用合板「ネダノン」を眺めながら寝るとは。

 

 

ぐっすり寝て、調達してきた朝食を食べながらフロントのお兄さんとおしゃべりをして、8時半にチェックアウトしました。

 

 

f:id:gyogo:20170702154240j:plain

写真:宿の入っているビル。駅から徒歩3分ほどの好立地です。ビルは古いですが、宿自体はできたばかりでまだまだきれいですよ。 

 

 

駅では、おみやげを買ってばかうけの南蛮えび味、やなぎかれいの干物)新幹線を待ちます。

 

新潟はまた行きたいですね。

 

次はどこへ行こうかな?