青木村のじかん

2016年3月に信州青木村にIターン移住

安曇野まで1時間!

青木村は長野県の北寄りの真ん中あたりにあります。

なので、県内のたいていの場所にアクセスしやすい地理にあります。

 

長野、松本、諏訪、大町、伊那は1時間で行けます。

 

すごく行ってみたいけど東京からだと日帰りは強行軍……と思っていた上高地にも、2時間程度で行けてびっくり!

岐阜県富山県に日帰りも可能です。

 

東京からだとすごく時間のかかる安曇野にも、下道で1時間ほどで行けます。

 

この日曜日、あまりにお天気がいいのと、空気がカラッとしていて気持ちよかったので、久しぶりに行ってきました。

 

10:00 青木村を出て、麻績(おみ)村、筑北村を経由して安曇野

11:20 昼食「ひさりな食堂」

13:00 「安曇野ちひろ公園」→直売所「vif穂高

15:00 安曇野ICそばの「モンベル」「A&F COUNTRY」にて靴下(夫)    とサンダル(わたし)を購入

15:30 安曇野を出発

16:30 自宅着    

 

 

f:id:gyogo:20170612095802j:plain

写真:「安曇野ちひろ公園」の池は「入ってはいけません」的な注意書きが一切ありません。池にはめだかがいっぱい! 我が家の男4人衆はいろいろ発見していました。

 

f:id:gyogo:20170612095933j:plain

写真:モンベル店内にある人工壁にてクライミング体験。20分800円でかなり楽しめます。シューズやハーネスは無料レンタル。ハーネスが装着できる体格であれば子どもでもOK。長男は意外な才能を発揮していました。

 

 

そういえば、高校時代の同級生に「安曇野」ちゃんという女の子がいました。

親御さんが安曇野の美しさに感動して、娘の名前にしたそうです。

それも納得できるほど、安曇野はいつ来ても美しい景色を見せてくれます。

 

 

広告を非表示にする