読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青木村のじかん

18歳まで大分→東京に21年→2016年3月から長野県青木村へIターン移住。どうなることやら!

はじめまして

移住

f:id:gyogo:20160628144706j:plain

はじめまして。

このたび、Iターン移住を機にブログをはじめることにしましたgyogoと申します。

1976年に九州は大分県で生まれ、父の転勤で福岡→東京で暮らしてまた大分に戻り、18歳で改めて上京しました。

当時の大分は民放が2局しかなく、好きなミュージシャンもまずコンサートに来ない、わたしの実家のあるあたりはファミレスもコンビニもない、というところでした。東京に出たくてたまりませんでした。

大学を卒業して就職して、いろいろあった21年もあっという間。

気がつけば6歳男児+1歳双子男児の母となっていました。

東京も楽しいけれど、そろそろ田舎で暮らしたい……と夫とは前から話をしていました。2020年東京オリンピックの前を目標に、長男が小学3~4年になった頃にと考えていたのが、いろいろあって2015年6月26日、はじめて長野県の青木村というところに来たのでした。

田舎で生まれ育ったはずなのに、こんなに田舎暮らしがまぶしく感じるなんて、おどろきでした。

移住ブログはすでに数えきれないほどありますし、何を求めて? と言われるとなかなか難しいのですが……書いてみたいと思います。