読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青木村のじかん

2016年3月に信州青木村にIターン移住

移住

中古住宅を探せ!

村営住宅の空きを待ちつつ、とりあえずは中古住宅を探してみることにしました。 夫がネットなどで見つけてきたもの、役場の空き家バンクで紹介してもらったものなど、都合4軒内覧しました。 1軒目は沓掛温泉にある(村内には温泉が2つあるのです)中古住宅。…

家をどうしよう

青木村への移住前提で、家探し、小学校の入学前の保護者会などのために、月1~2回、青木村へ通うようになりました。 家はまず村営住宅(賃貸)を考えました。が、当時は空きがなく、期待薄。 とはいえ、いきなり家を買うのはやはり勇気がいります。 わたし…

災い転じて……?

写真:青木村の診療所外観。クラシカルなおもむきある建物です。 初めて青木村へ行ったとき、わたしの弟こうちゃんもいっしょでした。 教育委員会をあとにしたら、ちょうどお昼時です。 青木村は「タチアカネ」という独自のそばの品種があり、村内にそば屋さ…

決めた!

上:青木村の教育方針。比較的地に足の着いた内容という印象です。 ただ行くだけでは情報が得られないだろうということで、事前に夫が役場にアポイントを取ってくれていました。役場には移住関係の担当者がいるようです。(あいにく当日は担当者が出張でいな…

なぜ青木村?

上:移住のあいさつ状のために描いた地図。大河ドラマ「真田丸」テイストで。 移住する、移住したというとまず聞かれるのは、 「なぜ青木村?」 ということです。 そりゃそうですよね。わたしの実家は大分県、夫の実家は愛知県なのですから。わたしも1年前に…

はじめまして

はじめまして。 このたび、Iターン移住を機にブログをはじめることにしましたgyogoと申します。 1976年に九州は大分県で生まれ、父の転勤で福岡→東京で暮らしてまた大分に戻り、18歳で改めて上京しました。 当時の大分は民放が2局しかなく、好きなミュージ…