青木村のじかん

2016年3月に信州青木村にIターン移住

ジブリの世界みたいな里山で遊んできたよ

ごぶさたしております。 こちらのブログをお留守にしていてすみませんです。 別ブログに、こちらとも重なる内容を書いたのでリンクを貼ります。 よかったらのぞいてみてください。 futoko.hatenablog.jp 青木村にこんなサンクチュアリというか、ジブリワール…

安曇野まで1時間!

青木村は長野県の北寄りの真ん中あたりにあります。 なので、県内のたいていの場所にアクセスしやすい地理にあります。 長野、松本、諏訪、大町、伊那は1時間で行けます。 すごく行ってみたいけど東京からだと日帰りは強行軍……と思っていた上高地にも、2時間…

またまた別ブログ立ち上げました

ichijyu-issai.hatenablog.com ごはんブログを別に増設しました。 こちらは短くサクッと書きます。 うちのごはんをつつみ隠さず公開していきます。 昼ごはんは、ホームエデュケーション中の長男、レパートリーの少ない夫にも作ってもらいますよ。 よかったら…

退職金で銅の炊飯鍋を買う

写真:銅の炊飯鍋。 移住と前後して、14年間勤めた会社を辞めました。 退職金をいただきました。 ほとんどが家のリフォームで消えました。 せっかく手にした大金、しかもおのれの労働の総決算、記念とまで大げさでなくとも、残る何かを買おうと考えました。 …

青木村唯一のワイナリー「ファンキー・シャトー」

写真:ファンキー・シャトーのロゼワイン「グリ・グリ」。かすかに発泡しています。いつ飲んでもおいしいですが、暑い日に飲むと格別です。エチケットもすてき! 青木村にはワイナリーがひとつあります。 その名も「ファンキー・シャトー」。 変わった名前で…

リフォーム5(台所)

写真:現在のキッチン全景。 台所は、もし家を建てるようなことがあればココ、と心に決めていたメーカーがありました。 それは、埼玉県ときがわ町に工房を構えるステンレス板金加工の「桃ノ木製作所」。 中山さんという、わたしと同い年の男性がおひとりでや…

リフォーム4(薪ストーブ)

写真:はじめての冬も「ケチキュート」のおかげで暖かく過ごせました。ありがとう。 青木村は寒冷地なので、暖房をどうするかは大きな課題でした。 最初はハイブリッド型の給湯機で床暖房を考えていましたが、ガス代の高さを知ってやめました。 プロパンガス…

リフォーム3(施主支給)

写真:ダイニングからリビング全景。 今回は施主支給をがんばりました。 大きいところでは台所、薪ストーブ。 小さいところでは、ドアノブ、タオルハンガー、郵便ポスト、ドアフォン、照明器具一式、トイレの床の仕上げ材(クッションフロア)など。 施主が…

リフォーム2(大工工事)

写真:傾斜天井に梁あらわし。ロフトの柵もシンプルながら小技が利いています。 リフォーム工事をお願いした西沢祐工務店は、自社で大工さんを抱えている工務店です(正社員の大工さんは1人です)。 大工さんを大切にしていることがよく伝わってきました。 …

別テーマでブログ増設しました

更新頻度があまりに低くて、ダメなブログの見本みたいになっています。 移住1年経って、立て続けに大きい出来事3つが家族を襲いました。 最初はなんという不幸……と感じていましたが、これらの出来事のおかげでいい意味で移住ライフ、田舎暮らしの魔法がとけ…

リフォーム1(2階建て→平屋に減築)

久しぶりの投稿です。 家は、中古住宅を購入しました。前に投稿した「中古住宅を探せ!」に書きそびれていた4軒目の家です。村の中心部に近い便利な立地にある(セブンイレブンまで徒歩で行ける!)、昭和40年代に建てられた日本家屋でした。 そのままでも…

長野の家はなぜ寒い?

中古住宅を内覧し、周囲にある築数十年の家々を観察していて、ひとつふしぎに思うことがありました。 それは、これほどの寒冷地なのに、家に断熱材が入っていないこと。そして、開口部が大きくて数も多いこと。「家の作りやうは、夏をむねとすべし」な家が多…

中古住宅を探せ!

村営住宅の空きを待ちつつ、とりあえずは中古住宅を探してみることにしました。 夫がネットなどで見つけてきたもの、役場の空き家バンクで紹介してもらったものなど、都合4軒内覧しました。 1軒目は沓掛温泉にある(村内には温泉が2つあるのです)中古住宅。…

住む家をどうしよう

青木村への移住前提で、家探し、小学校の入学前の保護者会などのために、月1~2回、青木村へ通うようになりました。 家はまず村営住宅(賃貸)を考えました。が、当時は空きがなく、期待薄。 とはいえ、いきなり家を買うのはやはり勇気がいります。 わたし…

実弟のアナフィラキシーショック転じて……?

写真:青木村の診療所外観。クラシカルなおもむきある建物です。 初めて青木村へ行ったとき、わたしの弟こうちゃんもいっしょでした。 教育委員会をあとにしたら、ちょうどお昼時です。 青木村は「タチアカネ」という独自のそばの品種があり、村内にそば屋さ…

決めた!

上:青木村の教育方針。比較的地に足の着いた内容という印象です。 ただ行くだけでは情報が得られないだろうということで、事前に夫が役場にアポイントを取ってくれていました。役場には移住関係の担当者がいるようです。(あいにく当日は担当者が出張でいな…

なぜ青木村?

上:移住のあいさつ状のために描いた地図。大河ドラマ「真田丸」テイストで。 移住する、移住したというとまず聞かれるのは、 「なぜ青木村?」 ということです。 そりゃそうですよね。わたしの実家は大分県、夫の実家は愛知県なのですから。わたしも1年前に…

はじめまして

はじめまして。 このたび、Iターン移住を機にブログをはじめることにしましたgyogoと申します。 1976年に九州は大分県で生まれ、父の転勤で福岡→東京で暮らしてまた大分に戻り、18歳で改めて上京しました。 当時の大分は民放が2局しかなく、好きなミュージ…